FC2ブログ

ボクシング、キックボクシング、総合格闘技(MMA)

ボクシング、キックボクシング、総合格闘技(MMA)を独自の視点で解説しつつもバッサリぶった斬ることもしていく格闘技歴20年の元プロ格闘家のブログです。

WOWOW

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マイク・タイソン(Mike Tyson) ハイライト



------wikiより引用------------------------------------------
“マイク”マイケル・ジェラルド・タイソン(Michael Gerard "Mike" Tyson、男性、1966年6月30日 - )は、アメリカ合衆国の元プロボクサー。1980年代後半から1990年代にかけての全盛期にはパウンド・フォー・パウンドともいわれた、アメリカのヘビー級ボクサーである。

身長180cm(諸説あるが、慈恵医大で測定したところ180cmだった。)、リーチ180cm。周囲50cm超の首を誇る。顔と両腕、そして腹部に刺青を彫っている。絵柄は毛沢東(右腕)、アーサー・アッシュ(左腕)、チェ・ゲバラ(左脇腹)。
ヘビー級としては小柄ながら巨漢ボクサーをガードごと薙ぎ倒す桁外れのパンチ力と、ヘビー級史上最速の評価をモハメド・アリと分かつスピード、急所を正確にコンビネーションで打ち抜く高度なオフェンス技術、そして相手のパンチをガードのみに頼らず、そのほとんどを空に切らせる鉄壁のディフェンス技術を武器に次々に大男たちをマットに沈め、モハメド・アリ引退後のヘビー級の停滞期を打ち破りパウンド・フォー・パウンドの頂点に君臨した。現役時代のみならず、長いボクシングの歴史の中においても、最盛期のタイソンはモハメド・アリと並んで最強ボクサーの有力な候補である。
フロイド・パターソンと同門下であり、ともに小柄であることや、グローブを噛むような独特のピーカブースタイルなど、両者には共通点が非常に多い。
スポンサーサイト




  1. 2012/02/16(木) 18:24:09|
  2. ハイライト

海外の格闘技はWOWOW

WOWOW

大迫力TV、音響、録画で観る

ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
Kojima.net(コジマネット)【PC・携帯共通】

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
world (0)
japan (0)
boxing (14)
kick boxing (0)
MMA (2)
pv (0)
ドキュメント (3)
ハイライト (9)
国内ボクシング (1)
パソコン教室 (0)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。