ボクシング、キックボクシング、総合格闘技(MMA)

ボクシング、キックボクシング、総合格闘技(MMA)を独自の視点で解説しつつもバッサリぶった斬ることもしていく格闘技歴20年の元プロ格闘家のブログです。

WOWOW

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ノニト・ドネア VS ウラジミール・シドレンコ

2010年12月4日
WBC米大陸バンタム級タイトルマッチ
ノニト・ドネア VS ウラジミール・シドレンコ






シドレンコは元五輪メダリストである。

さらにここまででたった2敗。

なのに圧倒的な差はなんだろうか・・・。

フィリピーノフラッシュ恐るべし。


-----------wikiより引用----------------------------------------

ノニト・ドネア(Nonito Donaire、男性、1982年11月16日 - )は、フィリピンのプロボクサー。現WBO世界スーパーバンタム級王者。元WBC・WBO世界バンタム級王者。元WBA世界スーパーフライ級暫定王者。元IBF世界フライ級王者。 フィリピン生まれのフィリピン人であるが、現在はアメリカ・カリフォルニア州に移住しており、アマチュアボクシングの経歴もアメリカ籍で活躍している。
The Filipino Flash(フィリピンの閃光)の異名を持つ。
兄のグレン・ドネアも世界ランカーであり、2度の世界王座挑戦経験を持つ。


ウラジミール・シドレンコ(Volodymyr Sydorenko、男性、1976年9月23日 - )は、ウクライナのプロボクサー。元WBA世界バンタム級王者。2000年のシドニーオリンピックではウクライナ代表としてフライ級で出場し、銅メダルを獲得している。アマチュアボクシングで培われた防御、攻撃の基本技術がしっかりとしており、手堅い試合をするボクサーである。
ウクライナ人であるが、プロ転向後は多くの東欧圏ボクサーがそうであるようにドイツを主戦場として活躍している。


2010年12月4日、アメリカ・アナハイムのホンダ・センターにて元WBA世界バンタム級王者ウラジミール・シドレンコ(ウクライナ)と対戦。今までKO負けの経験がなかったシドレンコを相手に、1回・3回・4回と合計3度のダウンを奪った末に出血のひどいシドレンコを見たレフェリーがカウントを途中でストップし、4回KO勝ちを収め、WBC米大陸バンタム級王座を獲得した。
------------------------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト




  1. 2012/02/15(水) 18:24:56|
  2. boxing
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ノニト・ドネア VS ビック・ダルチニャン | ホーム | フロイド・メイウェザー VS ザブ・ジュダー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fightworld.blog.fc2.com/tb.php/4-21ab2034
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

海外の格闘技はWOWOW

WOWOW

大迫力TV、音響、録画で観る

ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
Kojima.net(コジマネット)【PC・携帯共通】

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
world (0)
japan (0)
boxing (14)
kick boxing (0)
MMA (2)
pv (0)
ドキュメント (3)
ハイライト (9)
国内ボクシング (1)
パソコン教室 (0)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。