ボクシング、キックボクシング、総合格闘技(MMA)

ボクシング、キックボクシング、総合格闘技(MMA)を独自の視点で解説しつつもバッサリぶった斬ることもしていく格闘技歴20年の元プロ格闘家のブログです。

WOWOW

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フロイド・メイウェザー(Floyd Mayweather) vs シェーン・モズリー(Shane Mosley)

2010年5月1日
フロイド・メイウェザー(Floyd Mayweather) vs シェーン・モズリー(Shane Mosley)



超絶スピードを持つ両者のビッグマッチ。

しかし、終わってみればメイウェザーの圧倒的勝利。。

もはやメイウェザーが最速最強であることに疑いの余地はない。

2回にピンチを迎えながらも立て直す強さも見せた。

意外だが彼はいかなるピンチシーンも想定し、

練習を行なっているそう。

絶対王者に死角はあるのか?

パッキャオとの試合が観たい。

だが次戦に決まったコットとの対決も渋すぎる対決となるだろう。

メイウェザーの有利には違いないが・・。



-------wikiより引用----------------------------------

シェーン・モズリー(Shane Mosley、男性、1971年9月8日 - )は、アメリカ合衆国のプロボクサー。ライト級、ウェルター級、スーパーウェルター級を制覇した3階級制覇王者。うちウェルターとスーパーウェルターのベルトはどちらも親友でもあるオスカー・デ・ラ・ホーヤを破って獲得した。
アマチュア実績も豊富に持つ、天才肌のボクサーである。驚異的なスピードに乗せ、抜群のハンドスピードとパワーを兼ね備えたパンチを全階級でも屈指の回転力で連射するそのスタイルから、シュガー・レイ・レナードの再来とも言われ、「Sugar」の愛称を持つ。
韓国人の女優の妻を持つ。


フロイド・メイウェザー・ジュニア(Floyd Mayweather Jr.、男性、1977年2月24日 - )は、アメリカ合衆国のプロボクサー。現WBC世界ウェルター級王者。
父のフロイド・メイウェザー・シニアは元ウェルター級プロボクサーで、ボクシング史上に残る名トレーナー。叔父のロジャー・メイウェザーも元2階級制覇王者でトレーナーというボクシング一家に生まれ育った。「史上最速のスピードスター」と評価されるほどの圧倒的なスピードと超人的な反応速度、卓越したディフェンステクニックで相手を翻弄する試合を得意とする。階級を上げてからパワーは目減りしたものの、寸分の狂いもないタイミングで打ち出すダイレクトブローと常人離れした高速コンビネーションを武器に芸術的なKOを演出する。プロでの戦績は全戦全勝、史上初めて全勝のまま5階級制覇を達成するなど、2008年に一旦引退するまでの間パウンド・フォー・パウンド最強のボクサーとして評価されていた。

2010年5月1日、モズリーは無敗の5階級制覇王者フロイド・メイウェザー・ジュニア(アメリカ)との変則防衛戦(モズリー勝利の場合のみ王座防衛)を行うも0-3の判定負けを喫した。3階級を制覇しているシェーン・モズリーにメイウェザーは3-0の判定勝ちを収めた。2回にメイウェザーはモズリーの右を2度貰いダウン寸前の状態となるが、3回にはプレッシャーをかけ試合をコントロール。その後も的確にクリーンヒットを奪い続け、終わってみればメイウェザーが最大10ポイント差の大差の判定勝ちとなった。
----------------------------------------------------------
スポンサーサイト




  1. 2012/02/16(木) 01:34:31|
  2. ハイライト

海外の格闘技はWOWOW

WOWOW

大迫力TV、音響、録画で観る

ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
Kojima.net(コジマネット)【PC・携帯共通】

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
world (0)
japan (0)
boxing (14)
kick boxing (0)
MMA (2)
pv (0)
ドキュメント (3)
ハイライト (9)
国内ボクシング (1)
パソコン教室 (0)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。